topic: 2021/3/1

世界初AI職人の焼きたてバウムクーヘンをショッピング! AIオーブンTHEO(テオ)のバウムクーヘンイベントを JR東京駅イベントスペース「スクエア ゼロ」・表参道・オンラインで開催

株式会社ユーハイム(本社:神戸市中央区港島中町7-7-4 代表取締役社長:河本英雄 以下、ユーハイム)は、JR東日本グループの株式会社鉄道会館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 平野 邦彦)と連携し、2021年3月1日(月)~3月7日(日)の7日間限定で、東京駅エキナカ商業施設「グランスタ東京」内のイベントスペース「スクエア ゼロ」をメイン会場として、職人の技術を機械学習するバウムクーヘン専用AIオーブン「THEO(テオ)」のバウムクーヘンイベント「EXPERIENCE THEO WORLD」を開催します。

※写真はAIオーブン「THEO」のイメージです。

AIオーブン「THEO」は、株式会社ユーハイムが、菓子店間の遠隔操作や、消費者によるアバターを通じた焼成体験をお届けするとともに、バウムクーヘンの味や職人技の技術継承のため、バウムクーヘン専用オーブンとして世界で初めて開発しました。“世界初”「THEO」が焼成した、焼きたてのバウムクーヘンを、お楽しみいただけます。

 

また、本イベントは、コロナ禍での来場者による混雑を避ける為、メイン会場の他、3月3日(水)~3月7日(日)の5日間限定で表参道ミシャラクをサテライト会場として実施します。また、JR東京駅イベントスペース「スクエア ゼロ」では、オンラインでのリモート参加も可能です。

 

バウムクーヘンイベント「EXPERIENCE THEO WORLD」について

「EXPERIENCE THEO WORLD」は、ユーハイムが開発したAIオーブンTHEO(テオ)を皆さんに身近に感じていただくためのイベントです。

 

「EXPERIENCE THEO WORLD」のポイント                                    

1.AI職人THEOが作るバウムクーヘンをショッピング!

2.全国のバウムクーヘンに出会える出張版バウムクーヘン博覧会を開催!

3.アバターロボットを使ってご自宅からイベントにリモートで参加!

 

※写真はバウムクーヘンのイメージです。

 

1. AI職人THEOのバウムクーヘンをショッピング!

厳選された材料で、添加物を使わない「純正自然」のお菓子作りを続けてきたユーハイムの職人たち。その志を継ぎつつ、最新テクノロジーで開発されたAI職人のTHEOが焼いたバウムクーヘンをご購入いただけます。

THEOは各会場に設置されますので、実際にバウムクーヘンを焼いている姿をご覧になることも可能です。

THEOのバウムクーヘンをお試ししたい方は、どうぞご利用ください。

(また、THEOのバウムクーヘンは現在、応援購入サービスMakuakeでも販売中です。遠方にお住まいのお客様は、是非こちらもご利用ください。 https://www.makuake.com/project/juchheim_theo/)

 

AI職人THEO(テオ)とは

THEO(テオ)は、ユーハイムが開発した、AIを搭載したバウムクーヘン専用オーブンです。

職人が焼く生地の焼き具合を、各層ごとに画像センサーで解析することで、その技術をAIに機械学習させデータ化、無人で職人と同等レベルのバウムクーヘンを焼きあげることができます。

ベテランの菓子職人のほか、ロボット工学の研究者、AIの専門家、デザイナーなど、様々なプロフェッショナルにご協力いただき、5年がかりで誕生しました。

 

【THEO Webサイト】https://theo-foodtechers.com/

【インスタグラム】@theo_foodtechers 

【Twitter】@THEO_foodtechers

 

2.出張版バウムクーヘン博覧会を開催!

また、今回は、毎年全国各地で多数のお客様にご来場いただいているイベント「バウムクーヘン博覧会」の出張版も展開します。

全国のお菓子屋さんが作るバウムクーヘンを、今回のために選んだラインナップでお届け。まさにバウムクーヘンのセレクトショップです。コロナ禍で自由に旅行や遠方への外出ができない今だからこそ、全国のバウムクーヘンを「近場で」お楽しみいただければと思います。

尚、バウムクーヘン博覧会の一部アイテムは、オンラインでも購入いただけます。詳細は、バウムクーヘン博覧会のWEBサイトをご覧ください。(ラインナップは、出品状況により変更となる可能性がありますが、ご容赦ください。)

 

(ラインナップ例)

・北海道 柳月の “三方六“

・群馬県 BAUMEN BROTHERSの “OTOKOGI BAUM(ハード) “

・愛知県 King Farmの “バウムクーヘンいちご“

・京都府 IKARIYA BEIKA KYOTOの “米粉バウム「フワフワ」“

 

【バウムクーヘン博覧会 Webサイト】https://www.baumkuchenexpo.jp/

※newmeイメージ

 

 

3. アバターロボットを使ってご自宅からイベントにリモート参加!

本イベントは、会場に設置した、ANAグループのavatarin株式会社(注1)が開発したコミュニケーション型アバターロボット「newme(ニューミー)」(注2)を、ご家庭にあるPCで操縦し、自由にイベントを回ることができます。まるでご自宅から会場へ瞬間移動したかのような、イベントの新しい楽しみ方を体験していただけます。(JR東京駅イベントスペース「スクエア ゼロ」会場)

イベントでのnewmeのご利用は、下記URLよりお申し込みください。

URL: https://e-shop.juchheim.co.jp/

上記URLよりユーハイムオンラインショップにアクセスして頂き、newme体験付きバウムクーヘン(税込み価格 ¥1,870)をご注文ください。

newmeの台数と利用時間には限りがあり、ご予約が埋まり次第終了とさせていただきます。

 

開催概要(メイン会場とサテライト会場は開催期間が異なりますのでご注意ください。) 

  • メイン会場:東京駅

期間:3月1日(月)~3月7日(日)

場所:JR東京駅改札内 B1グランスタ東京 イベントスペース「スクエア ゼロ」

時間:11:00~20:00 ※最終日は18:00閉店

※THEO(テオ)の焼成するバウムクーヘンは、当日分の材料が無くなり次第終了となります。

 

<オンラインセレモニーのご案内>

イベントが東京駅で開始される3月1日には、オンラインセレモニーを会場から中継でお送りします。

セレモニーは、一般のお客様とメディアのご関係者、どなたにもご覧いただけます。当日視聴をご希望の方は下記のURLからご覧ください。

セレモニー日時:3月1日(月)13:00~14:00

https://youtu.be/Etbtj8SdCg0

 

サテライト会場:表参道ミシャラク

期間:3月3日(水)~3月7日(日)

場所:表参道ミシャラク (住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9 ( ユーハイム原宿ビル1F ))

時間:12:00~17:00 (開始日の3月3日は14:00~)

 

<最終日イベントのご案内>

サテライト会場である表参道ミシャラクでは、最終日の3月7日16:00~イベント用バウムクーヘンの最後の一本の焼成を開始します。このイベントでのTHEOのラスト・バウムクーヘンを楽しみたい方は、この時間にお越しください。

AI職人のTHEOが、皆さんを会場とオンラインでお待ちしております!

 

イベント日時:3月7日(日)16:00~17:00

場所:表参道ミシャラク (住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9 ( ユーハイム原宿ビル1F ))

※メイン会場である東京駅(スクエア ゼロ)での最終焼成は、3月7日17:00頃を見込んでおります。

今日のバウムクーヘン

#今日のバウム